Site Meter
【携帯】台湾と中国の携帯電話業界、アップル次世代iPhone見通しに慎重 DIGITIMESレポート
2023-05-17 12:03:19
台湾の大手紙『経済日報』は2023年5月15日付で、米アップル(Apple)が、23年下半期に投入する次世代スマートフォン「iPhone 15」シリーズに半導体、部品、封止・測定(パッケージ・テスト)を供給する日本、韓国、台湾系のサプライチェーンに対し、発売初年の出荷分として8500万~9000万台を準備するよう通知したと報じた。この報道を受け、調査会社DIGITIMES Researchは翌16日に公開したレポートで、台湾及び中国の携帯電話産業チェーンの大多数は、先代モデル「iPhone 14」シリーズの発売初年における出荷台数より減少する可能性が高いとする保守的な見通しを持っていると、経済日報とは正反対の内容を伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,276元
その他海外からのお申し込み:US$585.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI