Site Meter
【液晶パネル】電子ペーパーE Ink、需要好調も増産に慎重 背景にiPad登場時の教訓
2022-05-20 12:15:34
電子ペーパー大手、台湾E Ink(元太)の李政昊・董事長(会長)は2022年5月18日に開いた個人投資家向けオンライン説明会で、「電子ペーパー用材料は品薄状態にあり、当社は増産に取り組んでいる。ただ、米アップル(Apple)が2010年にタブレット端末『iPad』を発表して、電子ペーパーを搭載する電子ブックリーダーが大打撃を受けた教訓から、当社では生産ラインを6本まで増やした時点でいったん増産を止める」と述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,159元
その他海外からのお申し込み:US$656.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI