Site Meter
【産業動向】身売り報道のSilicon Motion、NANDフラッシュ用コントローラIC市場を群聯と二分
2022-04-26 12:26:32
NAND型フラッシュメモリ(NANDフラッシュ)用コントローラIC大手で米上場の台湾Silicon Motion(慧栄)が身売りを模索し複数の売却先候補と商談を持っていると米『ブルームバーグ(Bloomberg)』が2022年4月25日付で報じたが、台湾の大手紙『経済日報』は同26日付で、NANDフラッシュ用コントローラIC市場を台湾Phison(群聯)と二分するSilicon Motionの身売りが、業界に大きな影響を与えるのは必至だと伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,159元
その他海外からのお申し込み:US$656.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI