Site Meter
【PC】鴻海成都工場、iPad減産 ロックダウン影響 昆山・上海の貨物運賃17.5倍に高騰 DIGITIMES調査
2022-04-21 12:48:56
調査会社DIGITIMES Researchは2022年4月20日付で、中国上海、江蘇省昆山のロックダウン(都市封鎖)の影響が、中国内陸の四川省成都における米アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」や、重慶におけるノートPC(NB)の生産にまで波及しているとのレポートを公開。EMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が成都工場で手掛けるiPadの生産は、部材の在庫不足により減産を迫られていると伝えた。また、昆山のロックダウンが解除されても当面影響は拡大し続けるとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,159元
その他海外からのお申し込み:US$656.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI