Site Meter
【産業動向】エイサー創業者「ロックダウンと戦争、サプライチェーン・生産分散の必要性浮き彫り」
2022-04-15 11:14:00
PC大手、台湾エイサー(Acer=宏碁)創業者の施振栄氏は2022年4月13日に台湾台北であったイベント後に記者対応し、ロシア・ウクライナ戦争や中国のロックダウンがコンシューマ電子機器産業に与える影響に言及。地域毎のサプライチェーン構築や生産の分散は元々、貿易摩擦による関税問題に起因することだったが、新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウン(都市封鎖)の影響が表面化する中、コンシューマ向け電子機器産業は、生産拠点の分散をいっそう進める必要があるとの考えを示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,159元
その他海外からのお申し込み:US$656.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI