Site Meter
【産業動向】TSMC米国社員の文書流出で話題 「台湾は12時間労働で効率悪い」「米国でもこの生活」と批判
2021-11-02 12:35:11
ファウンドリ世界最大手の台湾TSMC(台積電)が米アリゾナ州に建設している工場勤務で採用された米国人社員が、本社のある台湾で研修を受けた感想を記した文章が台湾で流出し、「台湾は勤務時間が長く、効率が悪い」と同社や台湾のやり方を批判しているとして話題を集めているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,409元
その他海外からのお申し込み:US$694.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI