Site Meter
【車載】鴻海、EV電池陰極材料の開発で台湾3社と提携
2021-09-30 12:07:49
台湾の大手紙『経済日報』(2021年9月29日付)によると、EMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)は同28日、電気自動車(EV)電池用陰極材料の開発を加速し、台湾のEV電池サプライチェーンを構築するとした上で、太陽電池用導電ペーストの台湾Giga Solar(碩禾)、リチウムイオン電池用陰極材料の台湾Lttech(栄炭科技)、台湾の鉄鋼最大手CSC(中鋼)傘下で石炭化学製品のCSCC(中炭)の4社で戦略同盟を結ぶと表明した。EVバス用動力電池の23年発表を目指すという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI