Site Meter
【産業動向】中国の電力制限、影響大の7分野 PCB・放熱・受動部品・製靴・ケーブル・機械・ゴム
2021-09-28 13:44:15
台湾の大手紙『経済日報』は2021年9月28日付で、中国各地で電力供給の制限が強化される中、中国に生産拠点を置く台湾系業者のうち、プリント基板(PCB)、放熱部品、受動部品(パッシプコンポーネント)、製靴、ケーブル、機械、ゴムの7分野の業者が比較的大きな打撃を受けていると報じた。また、仮に国慶節連休(10月1日〜7日)明け以降も制限が続く場合米アップル(Apple)のスマートフォンとノートパソコン(NB)、米ナイキ(Nike)と独アディダス(Adidas)のスポーツ用品の感謝祭とクリスマス商戦における販売や、自動車メーカーの出荷にも影響が波及する恐れがあると伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI