Site Meter
【産業動向】蘇州と昆山、電力制限で9月30日まで生産停止の通知 台湾21社の現地工場状況 台湾報道
2021-09-27 12:46:15
台湾の大手紙『工商時報』『経済日報』は2021年9月27日付で、中国各地で電力供給の制限が強化される中、華東の長江デルタでは同26日、事前の予告なしに突然、電力供給の制限を理由に即日〜9月30日まで5日間にわたり生産を停止するよう当局が現地の生産工場に求めるケースが相次いだと報じた。その上で、長江デルタの江蘇省の蘇州と昆山では、同地に生産拠点を置く台湾系企業のうち、パネルと半導体企業は影響を受けていないが、受動部品(パッシプコンポーネント)、プリント基板(PCB)、ODM(Original Design Manufacturer=設計・製造)・OEM(相手先ブランドでの生産)、パワーサプライ、放熱設備の企業の多くが9月末までの生産停止を強いられているとした他、10月も同様の措置がとられるのではないかとの警戒が広がっていると伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI