Site Meter
【半導体】TSMC、最速Q4に発注削減に直面恐れ 過剰発注が顕在化 モルスタ調査
2021-09-16 13:54:09
台湾の大手紙『経済日報』は2021年9月16日付で、米モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)が最新レポートで、半導体チップの需給逼迫が21年下半期から徐々に緩和に向かっていることや、スマートフォン、テレビ(TV)、PCの需要が末端市場で低迷に転じる兆しを見せているとし、台湾TSMC(台積電)、台湾PSMC(力積電)をはじめとするファウンドリが早ければ21第4四半期(10〜12月)にも、顧客による発注削減の苦境に直面する恐れがあるとの見方を示したと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI