Site Meter
【産業動向】基地局シェアでサムスン急伸 20年世界トップ5社と21年見通し TrendForceレポート
2021-07-29 13:08:12
調査会社TrendForceは2021年7月28日付で、モバイル通信基地局サプライヤーの2020年シェアと21年見通しについてのレポートを公表。中国Huawei(ファーウェイ=華為)、スウェーデン・エリクソン(Ericsson)、フィンランド・ノキア(Nokia)の上位3社で21年も世界シェアの7割超を占めるとする一方、5G(第5世代移動通信)で海外市場の開拓に成功した4位の韓国サムスン電子(Samsung Electronics)がシェアを急速に伸ばすとの見通しを示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI