Site Meter
【産業動向】受動部品Walsinマレーシア工場、コロナ下火で出勤8割に引き上げ
2021-07-20 13:01:45
台湾の通信社『中央社』は2021年7月19日付で、受動部品(パッシブコンポーネント)大手、台湾Walsin Technology(華新科)のマレーシア・ペラ州イポーにある工場が、現地における新型コロナウイルス感染の状況がある程度緩和したのを受け、6割に抑えていた工場入りする従業員の比率を8割に引き上げたと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,663元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI