【半導体】GaAsの台湾2社、「5G+Wi-Fi」で売上高の好調維持
2021-04-08 11:17:58
GaAs(ガリウムヒ素)ファウンドリの台湾大手、WIN Semiconductor(穏懋半導体)、AWSC(宏捷科)の2021年第1四半期(1〜3月)売上高が、同4月6日までに出揃った。台湾の金融情報サイト『Anue』は4月6日付で、5G(第5世代移動通信)及びWi-Fi向けに牽引される形で両社が好調を維持したとし、うちAWSCは21年3月が過去63カ月、21年第1四半期が過去21四半期でいずれも最高となった他、WIN Semiconductorも第1四半期は予想通り60億NTドル台を維持したと指摘した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI