【液晶テレビ】サムスンとソニー、テレビ5〜10%値上げへ 部材コスト吸収限界で 台湾報道
2021-04-07 11:16:22
液晶パネル(TFT-LCD)、プリント基板(PCB)、チップ等部品の価格が全面的に上昇しているのを受け、テレビ(TV)ブランド大手の韓国サムスン電子(Samsung Electronics)とソニー(Sony)が、業界に先駆けて製品の販売価格を5~10%引き上げるとの見方を、パネル産業が集積する台湾の専門家が示し、話題になっている模様だ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI