【携帯】華為、携帯電話から完全撤退か 事業売却で近く合意の報道
2021-01-26 12:44:24
台湾の通信社『中央社』は2021年1月25日付で、中国Huawei(ファーウェイ=華為)が、同社に対する禁輸措置を米国が緩和する兆しがないのを受け、携帯電話業務から完全に撤退することを決め、同事業の売却で近く合意に達するとの観測が同社の地元中国で最近盛んに出ていると報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI