【半導体】封止・測定ASEが3割値上げ 発注殺到で
2021-01-13 11:59:40
半導体封止・測定(パッケージ・テスト)大手の台湾ASE(日月光)が、2021年上半期分の一部受注について、3割の値上げを顧客に通知した模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(21年1月12日付)が報じたもので、ASEでは生産能力を4割上回る発注が殺到していることを受け、値上げを提示すれば一部の顧客は発注を取り下げるとの読みがあった。ただ、半導体の需給逼迫が続く中、値上げを受け入れる顧客が多いことから、ASEでは当面、発注が生産能力を大きく上回る状況が続くものと見ているという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI