【液晶パネル】タッチパネルYoung Fast、テスラ・E Inkサプライチェーン入りで復活へ
2021-01-05 11:08:29
韓国サムスン電子(Samusung Electronics)へのスマートフォン用への供給等で知られたものの、2012年以降不振が続いていたタッチパネルの台湾Young Fast(洋華)について、米アップル(Apple)のウオッチャーとして著名な天風国際証券アナリストの郭明錤(Ming-Chi Kuo)氏が直近のレポートで取り上げ、電気自動車(EV)大手、米テスラ(Tesla)のサプライチェーン入りに成功する等、方向転換に成功した同社が、21年は売上高を前年から倍増することが期待されるとの見方を示して、話題を集めているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI