【EMS/ODM】iPhone 12発表も台湾サプライチェーンの株価低迷 ミドルレンジ路線が利益圧迫懸念で
2020-10-16 12:04:01
米アップル(Apple)の新型スマートフォン「iPhone 12」シリーズは本日(2020年10月16日)午後9時から予約が始まる。iPhone初の5G(第5世代移動通信)対応モデルとして、アナリストの中には大規模な買い替え需要が期待できるとの見方もあるが、iPhoneのサプライチェーンが集積する台湾では、台湾株式市場で時価総額の4割を占めるアップル関連株が過去1カ月、横ばいか下落していることに注目が集まっているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI