【液晶パネル】シャープ、ノートPC用ミドル・ローエンド液晶生産を拡大
2020-09-16 12:08:10
シャープ(Sharp)の戴正呉・会長兼最高経営責任者(CEO)は2020年9月15日、台湾で開催したシャープ創業108周年記念のイベントで、新型コロナウイルスがもたらしたテレワーク、オンライン授業向けノートPC(NB)の需要が引き続き旺盛だとした上で、同社が21年にかけ、ミドルレンジやローエンド製品向けの液晶パネル生産能力を増やしていくとの考えを示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI