【産業動向】クアルコム、サムスンにチップ1000億円分発注 米の許可取得で華為に供給準備 台湾報道
2020-09-15 13:39:07
米クアルコム(Qualcomm)が、韓国サムスン電子(Samusung Electronics)に対し、5G(第5世代移動通信)対応のハイエンド携帯電話用チップ、1兆ウォン(1ウォン=約0.1円)分の製造を発注したとの見方が台湾市場に浮上、この大口発注が、米国政府の暗示を受け、クアルコムが中国のスマートフォン大手Huawei(ファーウェイ=華為)に対する供給を行う準備ではないかとして台湾の業界が注目しているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI