【液晶テレビ】20年TV世界出荷、1.7%減に上方修正 在宅需要が押し上げ TrendForce調査
2020-07-29 11:53:37
調査会社TrendForceは2020年7月27日、テレビ(TV)ブランドの20年世界出荷見通しを前年比1.7%減の2億1411万台に上方修正した。同社は、新型コロナウイルスの状況が深刻だった20年3月末時点で、前年比5.8%減の2億520万台を予想しており、今回、約4ポイント引き上げた。コロナにより浮上した在宅需要が引き続き成長しているとしてこれを加味した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI