【携帯】OPPO、チップ内製へMediaTek幹部引き抜き 米の華為制裁で開発加速
2020-05-28 14:03:25
『Nikke Asian Review』が2020年5月27日付で、米国が中国Huawei(ファーウェイ=華為)に対する規制を強化したのを受け、世界5位、中国3位の携帯電話ブランドOPPO(欧珀)が、IC設計大手の台湾MediaTek(聯発科)から人材を引き抜くなどして携帯電話用チップの自前の開発に注力すると報じたが、これについて台湾の経済紙『工商時報』(5月28日付)は、巨額資金を必要とするチップ開発と内製が成功するかどうかを疑問視する見方が台湾市場に出ていると報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI