【産業動向】米、華為規制でさらなる抜け穴潰し? 影響必至の台湾7社 台湾メディア報道
2020-05-22 12:42:44
台湾の有力紙『経済日報』は2020年5月22日付で、米トランプ政権が同15日(米国時間)に公表した中国Huawei(ファーウェイ=華為)に対する規制強化について、同社が「抜け穴」を使って規制を迂回する可能性を潰すため規定を修正する可能性があるとの報道が出たことを紹介した上で、仮に抜け穴潰しが行われた場合に影響を受ける台湾系7社の名前を挙げて報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI