【新型コロナ】外出禁止、米で拡大 中国への半導体設備・材料供給に寸断恐れ
2020-04-03 11:50:55
新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国では、カリフォルニア、首都ワシントン、メリーランド、バージニアと外出禁止令を出す州が増えているが、中国ITネットメディア『集微網』は4月2日付で、カリフォルニア州等にある半導体設備や原材料工場が州政府の求めに応じる形で1カ月間にわたり操業を停止するとし、これを受け中国の半導体産業が、設備の納期の遅れに直面、ファウンドリの一部では、サプライチェーン寸断を懸念し始めていると報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI