【新型コロナ】新型コロナが世界のハイテク産業に与える影響分析(3)LED・太陽光発電 TrendForceレポート
2020-04-03 11:08:32
調査会社TrendForceは2020年3月30日、「新型コロナウイルスが世界のハイテク産業に与える影響分析2020年3月」と題するレポートを発表。半導体、メモリ、パネル、通信、LED、太陽光発電、最終製品(テレビ、ノートPC、スマートフォン、自動車)について、3月26日時点のデータや状況をもとに、コア部品や産業川下の分析を行っている。3回目はLED、太陽光発電の分析を紹介する。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI