【新型コロナ】メキシコが非常事態宣言、鴻海・ウィストロン現地工場は運営継続 台湾メディア
2020-04-02 11:59:40
新型コロナウイルスの感染拡大を受けメキシコ政府が2020年3月30日、非常事態を宣言したが、台湾の金融情報サイト『Anue』は4月1日付で、現地に進出する台湾製造各社の動向を伝え、米アップル(Apple)製品の受託製造でも知られるEMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手のフォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)、ODM(Original Design Manufacturer=設計・製造)大手のインベンテック(Inventec=英業達)の2社では、当局から操業停止等を求める通知は届いておらず、正常な運営を続けていると報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI