【新型コロナ】在宅需要によるノートPC販売、クリスマス商戦に匹敵
2020-03-27 11:37:31
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中、在宅での授業や仕事向けにノートPC(NB)やタブレット端末が好調な売れ行きを示している。これら端末の製造サプライチェーンが集積する台湾の有力紙『経済日報』(2020年3月25日付)が伝えた台湾業界筋は、直近の売れ行きを「クリスマスシーズンに匹敵するほど」と表現した上で、PCブランドや生産を受託するODM(Original Design Manufacturer=設計・製造)の台湾系各社が緊急体制を敷いて生産に当たっていると述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,167元
その他海外からのお申し込み:US$742.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI