【新型コロナ】バッテリーSimplo、在宅需要で中国工場がフル稼働
2020-03-25 11:35:34
バッテリーモジュール大手、台湾Simplo(新普)の宋福祥・董事長はこのほど、新型コロナウイルスの影響で操業回復が遅れていた同社の中国工場について、「最近になって人手の採用を加速している。顧客の在庫積み上げは2020年3月下旬になり正常になった。顧客の多くが在庫積み上げにかなり積極的だ。とりわけタブレット端末、携帯電話、周辺機器、ノートパソコン(NB)用の発注は、勢いに力強いものがある」と述べ、既に操業が正常化した同社中国工場が3月下旬からフル稼働になり、これが4月いっぱい続くとの見通しを示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,167元
その他海外からのお申し込み:US$742.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI