【携帯】サムスン、20年Galaxyで指紋認証を放棄 モジュール供給のGISに衝撃 台湾メディア
2019-11-07 11:15:03
韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が、2020年に投入するスマートフォン「Galaxy」の次世代旗艦モデルで、現行モデルに採用しているディスプレイ埋込み型指紋認証を放棄し、顔認証を採用するとの観測が同社の地元韓国で浮上、これを受け現行機種に指紋認証モジュールを供給しているGIS(業成)の地元台湾の市場でも、GISの先行きに悲観的な見方が広がりはじめたようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI