【液晶パネル】TV用パネル、韓国・台湾・中国が揃って減産 19年9月から WitsView調査
2019-10-09 13:40:33
調査会社WitsViewは2019年10月7日に発表した液晶テレビ(LCD TV)用パネル価格についてのレポートで、価格は既に現金コスト割れし、パネルメーカーの赤字が拡大し続けているとし、韓国、台湾、中国系のパネル各社が19年9月から揃って稼働率を引き下げ始めたと指摘、これにより供給過剰と価格下落の状況を改善するのが狙いだとした。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI