【EMS/ODM】 「顧客、生産移転で問い合わせ頻々」 アップルの中国集中回避でコンパル総経理
2019-06-25 10:38:57
ノートPC(NB)受託製造で2018年の世界最大手で、米アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」やスマートウオッチ「Apple Watch」受注でも知られる台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)の翁宗斌・総経理は2019年6月21日に開いた同社の株主総会で、アップルが中国にある生産能力の15〜30%を他の国・地域に移すようEMS(電子機器受託製造サービス)やODM(Original Design Manufacturer=設計・製造)パートナー各社に要請したとの『日本経済新聞』の報道について、直接のコメントは避ける一方、「単価の高いコンシューマ向け電子製品の顧客が、生産場所の移転について、積極的に問い合わせてきているのは事実」と述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI