【産業動向】 デル等米4社、ノートPC・タブレット制裁対象に反対で声明
2019-06-21 12:15:49
デル(Dell)、ヒューレット・パッカード(HP)、マイクロソフト(Microsoft)、インテル(Intel)の米ハイテク企業4社が2019年6月19日、ノートPC(NB)及びタブレット端末を米トランプ大統領が対中関税リストに盛り込むことに反対するという共同声明を発表。仮に盛り込めば、NB、タブレットの売価が米国市場で少なくとも19%上がるとの見方を明らかにした。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI