【EMS/ODM】 ニコンのEMS進出、日本製造大手の変化の象徴として注目 DIGITIMESレポート
2019-06-19 12:11:48
ニコン(Nikon)が車載ライダーセンサー(Lidar sensor)でEMS(電子機器受託製造サービス)への進出を決めたことが、事業のモデルチェンジで現状の打開を図ろうとする日本の製造大手の動きを象徴する出来事として、台湾でも市場や業界の注目を集めているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI