【EMS/ODM】 ノートPC各社、米の対中「第4弾」発動前に発注積極化 休戦なら過剰在庫リスクも
2019-06-18 12:03:14
調査会社DIGITIMES Researchは2019年6月17日付レポートで、米中貿易戦争が膠着状態に陥ったことで、焦燥感を募らすノートPC(NB)ブランド各社が、サプライチェーンに対し生産移転を要請する一方、米が対中国の高額な関税を発動する前に在庫を積み上げるため、発注を積極化していると伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI