【産業動向】 TSMC、華為の発注減で南京工場の増産見合わせ 米工場も検討
2019-06-06 11:43:11
ファウンドリ最大手、台湾TSMC(台積電)の劉徳音・董事長は2019年6月5日、スマートフォンの需要が減速しているとして、中国江蘇省南京工場の増産計画を見合わせる考えを示した。同時に、米国工場の建設や米半導体工場の買収も考慮に入れ始めたと述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI