【液晶パネル】 JDIに出資のTPK、19年末に銀ナノワイヤーで折り畳み式スマホ参入
2019-05-08 11:52:06
ジャパンディスプレイ(JDI)への出資で注目を集めるタッチパネルの台湾TPK(宸鴻)は2019年5月3日に開いた個人投資家向けのオンライン説明会を開催、劉詩亮・最高執行責任者(COO)は、銀ナノワイヤー(SNW)技術の研究・開発(R&D)にさらに10億NTドル(1NTドル=約3.6円)を投じるとした上で、最速で今年末にも折り畳み式スマートフォン用の製品を披露できると述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI