【産業動向】 スマホ指紋認証FOD、19年は光学式が8割 TRI調査
2019-04-12 11:17:40
IT市場調査会社TRI(Topology Research Institute)は2019年4月9日、スマートフォンの指紋認証技術についての最新レポートを公開、光学式及び超音波式のディスプレイ埋込型「FOD(Fingerprint on Display)」の比率が、2022年に従来の静電容量式を抜いてスマホ指紋認証の主流になるとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI