【産業動向】 ファーウェイCFO逮捕、サプライチェーンに激震 台湾17社に影響恐れ
2018-12-07 11:58:28
米国の要請に応じる形でカナダ当局が、スマートフォン、通信機器の世界大手、中国Huawei(ファーウェイ=華為)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕、これを受け12月6日のアジア市場は「ファーウェイ・ショック」で全面安の展開となった。こうした中、台湾紙『経済日報』(同日付)によると、台湾の投資コンサルタント統一投顧は最新レポートで、Huaweiトップの逮捕は同社の携帯電話と第5世代モバイル通信(5G)サプライチェーンに衝撃をもたらすと予想。株価下落など影響の出る恐れのある台湾系サプライチェーン17社の名前を挙げている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,530元
その他海外からのお申し込み:US$703.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI