【EMS/ODM】 鴻海の株価下落、ノキアとインド不振も一因 中国メディア
2018-11-23 11:46:47
台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)の株式時価総額が2018年11月20日、1兆NTドル(1NTドル=約3.6円)の大台を割り込んだことについて、市場では同社が受託製造する米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」18年モデルの販売低迷とそれに伴う発注の削減を理由に挙げている。こうした中、中国メディア『財聯社』は11月21日付で、新型iPhone低迷の他、子会社FIH Mobile(富智康)が手がけるノキア(Nokia)業務の低迷と、それに伴うインド業務の低空飛行も、フォックスコンの評価を下げることにつながっているとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,078元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI