【EMS/ODM】 コンパル製造移転先、ベトナム・台湾・メキシコに絞る 米中首脳会談後に最終決定
2018-11-07 12:08:00
ノートPC(NB)受託製造で世界2位の台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)は2018年11月5日、米中貿易戦争の影響回避に向け、同社が中国から一部生産を移転する先としてベトナム、台湾桃園平鎮、メキシコの3つに候補を絞り込んだことを明らかにした。ただ、生産移転を実行するかどうかについては、11月末に予定されるトランプ米大統領と習近平中国国家主席の米中首脳会談の結果を受けて最終決定するとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,530元
その他海外からのお申し込み:US$703.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI