【携帯】 シェア拡大のスマホ中国4社、部材の価格交渉でも強気 ファーウェイ・OPPO・Vivo・小米
2018-10-10 10:59:18
調査会社DIGITIMES Researchは2018年10月8日付で、地元中国のみならず世界市場でも存在感を高めているHuawei(ファーウェイ=華為)、OPPO(欧珀)、Vivo(歩歩高)、Xiaomi(小米)のスマートフォン中国系大手4社が、部材調達でも供給業者との価格交渉で発言力を強めているとのレポートを公開。これら4社が相見積もりをとったり、強気の値下げ要求をすることが目立ち始めているという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,530元
その他海外からのお申し込み:US$703.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI