【EMS/ODM】 インテルのサーバー用CPU品薄、HPEは顧客にAMDへの乗り換え推奨 台湾紙報道
2018-09-13 11:38:20
サーバー出荷で世界2位のHPE(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ=Hewlett Packard Enterprise)がこのほど、品薄の続く米インテル(Intel)のCPUをやめ、米AMDのCPUを採用するよう、顧客に対して提案しているとの観測が、同社サーバーのサプライチェーンが集結する台湾市場に浮上していることが分かった。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,788元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI