【車載】 Model 3量産化遅れでテスラ赤字も台湾サプライチェーンに影響なし
2018-02-12 11:20:21
EV(電気自動車)大手の米テスラ(Tesla)は2017年度の最終損益が19億6140万米ドルの赤字と過去最悪のものになったが、台湾紙『経済日報』(2018年2月9日付)によると、量産化が軌道に乗らず赤字の主因になった「Model 3」について、台湾系の部材供給業者に対する発注と納期に変化は生じていないようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,616元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI