【EMS/ODM】 新型iPhone生産1カ月遅れ 有機ELパネルモジュール生産難航で
2017-09-12 11:14:02
台湾紙『経済日報』は2017年9月8日付で、米アップル(Apple)が2017年9月12日(日本時間13日未明)に発表するスマートフォン「iPhone」の17年新モデルに搭載するアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネルモジュールの生産が難航し、生産に1カ月の遅れが出ていると報じた。またこれを受け完成品組立の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)では、中国河南省鄭州工場で工員の採用を予定より増やしていると伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,712元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI