【携帯】 iPhone、インドで値下げ 「物品サービス税」に間接税一本化で
2017-07-13 09:33:37
米アップル(Apple)は2017年7月1日、インドでスマートフォン「iPhone」をはじめとする製品を値下げした。インドで同月から中央政府と地方政府がバラバラに課してきた間接税を一本化する「物品サービス税」(GST)が実施されることに伴うもの。台湾紙『経済日報』(7月10日付)は、中国市場におけるiPhoneの成長鈍化が鮮明になったいま、税制改革と同時に値下げに踏み切りインド市場に対する販売強化を図るものだと指摘している。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,712元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI