Site Meter
【台湾】 「技術は盗まない。お金を出して買う」日本にアピール NECの特許購入、鴻海の狙い
2012-08-29 14:34:13
訪日している電子機器受託生産(EMS)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)の郭台銘・董事長が8月28日、NECから液晶パネルに関する一部の特許を購入する意向を明らかにした。これについて台湾では、「日本には、フォックスコンがシャープ(Sharp)と資本・業務提携する目的は、シャープの持つ技術を盗むためだとする疑念が根強くある。郭氏が今回、NECからの特許購入を明かしたのは、技術はお金を払って買う、ということを日本に印象づけ、日本側の懸念を一蹴する目的がある」との見方で一致しているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,409元
その他海外からのお申し込み:US$694.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI